私は、ライブドアショックの時、笑いが止まりませんでした。

2006年1月、市場がパンクし、投資家の大半が、
多くの資産を失ったこの月、私は2000万稼ぎました。

そして今回のサブプライム暴落、私は・・・。

8500時間もの歳月と1000万もの大金を犠牲にした末に、 わずか3年で1億5900万円を築いた、暴落破壊投資術とは?


投資に関してはマネをすれば儲かる

あなたに質問があります。


もし、あの暴落、そして今回の暴落を事前に知る事ができたのであれば


あなたでも大儲けできたと思いませんか?


私は、株式投資で2度全財産を失い、8500時間もの検証を重ね、


ようやく投資のカラクリに気付く事ができました。


もし、暴落や暴騰に一喜一憂するような
投資法をしているのであれば、あなたは・・・

82%の確立で”破産”します。

いきなり厳しい事を言ってしまい申し訳ありません。


しかし、 株式投資は最も難しい投資と言われ、


プロを含め1円でも黒字にできている方は、


実に2割にも満たないという初心者には、勝てるべき要素が最も少ない世界です。


空前の株ブームにのり、多くの方が、


何の準備もせずに投資デビューを果たしてしまいました。


多少の準備をした方もいらっしゃるでしょうが、プロのトレーダーの書籍を


読んだ程度で儲かるのであれば、誰も苦労はしません。


あなたに質問があります。


イチローの本を読んでもイチローにはなれない、というのは理解できると思います。


しかし、投資に関してはマネをすれば儲かると思ってはいませんか?


極数人の億万長者になりたいと夢を膨らますのもいいでしょう。



8500時間もの歳月と1000万もの大金を犠牲にした末に、
わずか3年で1億5900万円を築いた、暴落破壊投資術とは?






タグ: 空売り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。